the woRks HALLOWEEN HAVOC10 アフターレポ

HALLOWEEN10出した物
本日の新刊とおまけのしおり。それとペーパー。
あ、ポストカード入れるの忘れてた。まあいいや。
今日は告知したとおりwoRksさんのイベントに参加してきました。
隣の方は初参加だったらしくとても緊張していたと聞いたのですが、とても話しやすい方で。
更に隣は先日のイベントで知り合いになった方で。
おかげで楽しい一日になりました。
頒布物はほとんど身内にしか売れていないのですが、
前回のwoRksの時に
「見てみたいけどお金がなくて」
って言ってた方がいらして。
「ネットの方でも小説上げてるので、まずはそっちを見てから考えてー」
ってペーパーを渡したら、何と
「ネットで見たら面白かったので買いますー」
ってお買い上げしてもらえた!
これ何気に一番嬉しかった。
やっぱり創作している身としては、
作品を読んでもらって評価してもらえる瞬間が一番嬉しいですからね。
まあ、彼女も知り合いだったわけですがw
終了後はいつも通り撤収作業を手伝って
最期に反省会というか個人主催の同人イベントについての話をちょこっと。
これに高校生の女の子達が参加していたのですが、
彼女たちなりにすごく真剣に考えてくれているようで、
年寄りじみているけど、それがまたすごく嬉しいなって思うのです。
昔に比べて参加費の点、申込みの入金の点、ハードルが上がってきているのは確かだし。
北国で行われているイベントがイマイチ活気に欠けているのも現状なんだけど。
若いやる気のある人材が入ってきて、活気が出てくるといいなぁと思うのです。
次回のwoRksは1月。
新刊出す予定はないけど、その次には厚めの本を出したいので
今からちょこちょこと構想を練ることとします。

2件のコメント

なくる

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
お疲れ様!楽しかったようですね。
そして今回もいけなかった・・・。うええん。

木弓るん

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
おつありです!
サークル復帰して本当に良かったと思える程楽しかったです。
次こそは、次こそはぜひぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【頒布物案内】親愛なるあなたへ

親愛なるあなたへ 表紙
A5コピー 本文12ページ 頒布価格100円
恋をテーマに心情表現のみで綴る短編集。
短編小説と詩の中間位な感じです。
自分がどんな文章が得意かなと考えて、心情表現かなと思い書いてみた結果がこれだよ。
一見単独物の詩集に見えますが、実は本編とリンクしていたりしていなかったり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。