第四章 闇の石(2)

投下してきた。
短いです。どのくらいかってプロローグと同じくらいしか文字数なかった。
知識があんまりないから、戦闘シーン難しいな。
いや、頭を使うシーンは基本的に苦手だけど!頭悪いから!きりっ
書き直しはじめて、どのくらいなんだろう。
ようやく終わりが見え始めてきました。
小説置き場はこちらから
(上部メニューNovelからも行けますが)
今回アップ分だけ見たい方はこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。