第三章 盗賊団(3)

おはようございます。
なんと、このタイミングで更新です。
第三章 盗賊団(3)
気が付くと、本当に半年以上空いてしまいました。
いや、その原因はイベント参加するために同人誌用の話を書いていたからなのですが。
しかもその話は二人がもうちょっと打ち解けて仲良さげだったので、
いざ本編に戻ってくると間柄がつんけんしててなんだか微妙な気分になったという。
そんな中、まさかのこのタイミングの更新です。
まあ、ほとんど書き上がっていたんだけどね。
今回はSANチェック間違いなしな展開になってきました。
なかなか急展開ですよ。
続きは・・・
思いの外大雑把にしか書いていなかったので、また間が空きそうな予感です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。