創作活動をするということ

ものすごーく久し振りに同人誌のイベントに遊びに行ってきました。
コミケを除けば恐らく10年振り位です。時の流れは恐ろしい。
地元の大手イベントは衰退の一途をたどっているし、
知り合いのサークルさんも次々と引退していって、行く理由がなかったんですよね。
それが久し振りに現役でイベント主催をされている方と再会し、
そのイベントが創作オンリーであることもあって、遊びに行くこととなった次第。
そうやって声をかけてくれる人がいるって本当にいいことですね。
という訳で、本当に久し振りのイベントだったのですが、
今回はハロウィンイベントということで、
時間は土曜の15:00~19:00
(これはハロウィンだからという訳ではなくここのイベントではたまにやるらしい。
日曜11:00~15:00というのがこの業界の主流)
日が落ちてからはコスプレではなく仮装okというちょっと特殊な感じでした。
個人イベントって、やっぱり個性でるよね!
感想→創作はやっぱりいいものだ。
人のを見てるだけでかなり触発されますね!
そして気になった物もちらほら。
今は色々事情があって物を増やすことができないのでお買い物ができなかったのが残念。
あとはこのまったりした雰囲気がよい。
もう同人活動はしないと思っているけれど、
参加したいなって気にはなる。本を作るだけのものはないけど!
せめて今書いてるオリジは頑張ろうと思ったのでした。

2件のコメント

みゆき

SECRET: 0
PASS: 50f896ef0a15a6b2df7536399eb4ec87
他の人の創作オーラって伝染するよね。
何かを作っている人とじっくり話す機会を作りたいと
最近切実に思うねー。
でも自分の方は滞ってるから、相手に与えられるものがないし
分けてもらうばっかりじゃ、と、どうにも遠慮してしまって
うまくはいかないものですね><
気負わず話せる相手が欲しいぜぃ

るん@管理人

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
みゆきさん
まったくそうですよね。
お互いに触発しあえる仲間がいると、ぐっとやる気もでてくる。
亀速度作家ですが、
私で良ければいつでもどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。